女性に言ってはいけない言葉


女性言ってはいけない言葉があるのをご存知ですか?

この言葉を聞くと女性のテンションが下がる言葉です。

たとえば、「君が好きなのでいいよ。

食事の時とかデート先を決める時に言っていませんか?

相手のための思いやりの言葉のように思えるけど、女心からすると責任転嫁、無責任な言葉ととらえ嫌がられます。

女性は決定することが苦手な生き物です。

決定するのは、男がやってあげましょう!

男が決定してこそ、女性心理からすると「男らしい!」「頼もしい!」「素敵♪」となるのです。

優しすぎる男は女性から嫌われます。

女性に決定事項を委ねず、あなたが決めてあげましょう!



ただ、決める時にあなただけで決めてはいけません。

女心はわがままなので、決めるのは男にしてほしいけど、私の意見も聞いてほしいと思っています。

ほんと「どっちやねん!」って感じですけど、これが女性の本音です。

決める時は女性の意見を聞いてからにしましょう。

女性の意見を聞いて、決定はあなたがしましょう。

こうすることで女性の不満をおさえ、あなたが頼もしいと思われます。



「君が好きなのでいいよ。」という決定を女性に委ねるような言葉は使わないように気をつけましょう〜

女性に共感しよう


女性共感してほしい生き物です。

なので、まずは話を聞いてあげることが大切です。

あなたの話をするのではないですよ?

女性の話を聞いてあげるのです。

すると女性は、自分の話を聞いてくれる人のことを「私のことをわかってくれている、理解してくれている。」と思います。

そうなると親近感がわいてきて、心を開いて親密な関係になっていけるというわけです。



そこで注意しないといけないのは、”女性に解決策や結論はいらない”ということです。

女性の話を聞くと男はよくアドバイスをしようとしてしまいます。

女性のために。

でも女心は、解決策とかいらないのです。あとで自分で考えるのです。

それよりも話をただ「うん、うん、そうだね。」と聞いてほしいのです。

共感してほしいのです。

それが一番心地よいのです。

男は、女性の話を聞くとどうしてもアドバイスをしてしまいがちなので、女性の話を聞く時は注意してくださいね!

女性にやってはいけないこと

女性やってはいけないこと、というのは色々あります。

中でも”媚びる”というのは、女性に絶対にやってはいけません。

女性に媚びると女性の恋愛感情は一気に冷めてしまうからです。

それはなぜでしょうか?



女性心理には、誰か頼りたい、守ってほしいという気持ちがあります。

それは、自分が弱い人間だと本能でわかっているからです。

「強い男性に守ってほしい・・・。」

こういう気持ちが、女心にはあるのです。

ということで、女性は頼りない人を好きになったりしないのです。

求めている人でないわけですから。



”媚びる”という態度は、下の人が上の人にする行動です。

つまり、女性心理としては、媚を売ってくる人は、下の人と判断し、頼れない → 頼りない → 恋愛対象からはずれる、というわけです。

女性に媚びてはいけません!!

女性にいつまでも愛される存在でいるためには、常に女性より上の人でいることが大切です。

「俺がこいつをリードしてやる!」

これくらいの気持ちをもつことが大事です。

女性に甘えてリードすることを怠ると、女性の気持ちは離れてしまいます。

女性に媚びたくなる(甘えたくなる)時もあると思いますが、それはたまにするようにして、普段は女性を守る強い男性をアピールしましょう。



女性にやってはいけないこと”媚びる”はおわかりいただけましたでしょうか?

意外と”女性は許してくれる”と思っている人が多いようですが、油断してはいけません。

女心は、あなたの媚びる態度を見るとすぐに冷めます

あなたは大丈夫ですか?

女性に媚びる態度をとっていませんか?

女性の体を求めるのはほどほどに

女性体を求めるのはほどほどにしないと最悪、別れ話に発展することがあります。

男は女性を好きになると体を求めたくなります。これはごく普通の行動。

と思っていたら大間違いです!!女性心理は、男ほど相手の体を求める気持ちはありません。全くないわけではないですが弱いのです。(一般的には。もちろん強く求める女性もいます)

この相手の体を求める気持ちの温度差が男女で違うことを理解していないとそのことが原因でケンカになったり、別れ話に発展したりします。


男は好きな人が目の前にいれば抱きしめたい、くっつきたいという気持ちを持つ人が多いと思います。

だから女性に告白し、付き合うようになり、デートをすると最後にはホテルに行く(またはお互いの部屋)ことがセットと考えます。

でもこの「デート=ホテル(お互いの部屋)」をセットと考えていると女心に不安な気持ちが芽生えだします。

あたし、やるだけの女?

デートのたびに女性の体を求めると、女心は「やるだけの女と思われているのでは?(つまり、体目的)」と感じはじめてしまうのです。

男としては好きな女性の体を求めることはごく普通で、愛情表現でもあると思っています。

女性心理もその気持ちはあります。逆に全く女性の体を求めないとそれはそれで不安に感じるのです。ややこしい生き物ですね。^^;

つまり、女性の体を求めるにはバランスが大事ということです。

デートのたびに女性の体を求めていては、女性の気持ちを不安にさせます。

また全く女性の体を求めないのでは、あなたの気持ちが冷めたのでは?もう私のことが好きではないのでは?と思い始めるのでこれもだめです。

なので、デートをしても女性の体を求めない日を作ることが大切です。

女性と”会うことが目的”、”会いたい”、だからデートする、という気持ちを伝えましょう。


たまに女性の体を求めない日を作ることで女心はバランスがとれます。

男にとってはつらいことですが、我慢しましょう。^^;

女性の体を求めない余裕をもちましょう!

会う度に彼女の体を求めていると「余裕のない男」と思われてしまいます。

余裕のある器の大きい男を目指しましょう!

過去の私のように大好きな人の体を求めすぎて振られないでくださいね。^^;


女性が「気が合う人」と思うのは

女性が「気が合う人」と思うのはどんな人だと思いますか?

女性の気を引くために「気が合う」と思わせることはとても重要です。逆に「気が合わない」と思われると上辺だけの付き合いになり、本音を話してくれなくなります。そう思われたくないですよね?

好きな人には本音で話してほしい。そのためには「気が合う人」と思われることが女心をつかむコツです。

ではどうしたら女性はあなたのことを「気が合う人」と思うのでしょうか?今回は女性が「気が合う人」と思うのはどんな人かについてご紹介します。


女心が「この人と私、気が合うかも♪」と思うのは、共通点が多いときです。共通点と言ってもいろいろあります。趣味の共通点もあれば、考え方の共通点、また映画を見たときに感動する箇所が同じ、バラエティ番組を見ていて笑いのツボが同じなどです。

このように女心は自分と共通点が多いと感じる人に「気が合う人」と感じるのです。

ということは、あなたが何をすればよいかわかりますか?好きな女性との共通点を増やしましょう!一番手っ取り早いのは、女性と共通の趣味をもつことです。と言っても彼女の趣味が「手芸」となったらなかなか習得できないですよね?なので、私のお勧めは女性なら誰でも好きなグルメ旅行です。

あなたも美味しいモノを食べたい!という興味はないですか?その興味を少し女性が喜ぶ方向にもっていくことで好きな人を楽しませることができます。美味しいお店をリサーチしたり、美味しいスイーツをお土産や差し入れで持っていってあげたりなど。グルメな話題が多ければ、女心もその話で盛り上がり、あなたと「気が合う」と思うことでしょう。

また旅行も同じように今までのあなたの行ったことのある旅行先やこれから行きたいところなどの会話をすれば、女性も共通の趣味のある人と見て、「気が合う人」と思ってくれるでしょう。

このように女性がとっつきやすいことでアプローチすると二人の心の距離はグンと縮まります

そのために必要となってくることは、「おしゃべり」です。女性はおしゃべりが大好き。楽しい会話ができないと女性も心をなかなか開いてくれません。おしゃべりな苦手な場合は、しゃべる努力をしてみましょう。あまり固くならずに適度に「軽さ」をもってしゃべるくらいが女性との会話は丁度よいですよ。

自分を上手にアピールできるようにがんばりましょう!
誘われる男はLINEがうまい

女性にそのLINEはまだ送るな!

すんなり女性の心に入れるLINEの仕方






彼女のココロを遠隔操作する技術
恋愛メール大百科



キスのタイミングは?
一撃Kiss





恋愛ひと言メモ - 彼女を作るには

彼女を作るには、女の子と出会わないといけません。出会いの数だけ彼女を作る可能性があがります。夜のクラブや料理教室など女の子がたくさんいる場所へ出かけましょう!