合コンで脈なしと勘違いする脈ありな女の態度


女性はよく本音とは違う、裏腹な態度をとることがあります。

その理由は女性心理の中に”恥ずかしい”という気持ちが強くあるからです。(男より)

女性は、恥ずかしい気持ちが強いので、好きな人がいても自分から告白できず、片思いに終わってしまう人が多いのです。(特に日本人女性は)


この女性心理を理解しておくことが大切です。



では、それをふまえた上で合コンで女性が好きな人に対する態度を考えてみると、

女性は好きな人が目の前にいると恥ずかしいので、


  • 目を合わせない(視線をそらす)
  • 下を向く
  • 楽しくなさそうにする
  • 笑わない
  • お酒をどんどん飲んでしまう
  • 他の好きじゃない男としゃべる


という態度をとってしまうのです。



こういう態度をとると女心がわかっていない男は、


「俺のこと、嫌い?」

「脈なしか・・・」


と、すぐあきらめてしまうかもしれませんが、女心は本音と裏腹な態度をとってしまうことがあるのです。


なので、すぐに脈なしと思わず、前向きにとらえて、


「恥ずかしいんだな♪」

「俺の気があるのかも♪」

「脈ありかも♪」


ととらえるのも恋愛に積極的になれてよいですよ。^^



もちろん、女性の素っ気ない態度から本当に脈なしということもあります。(^_^;)

それでも「恋は勘違いからはじまる」こともありますし、また、「ダメでもともと」、「振られることがあるのも仕方がない」と割り切って前向きにアプローチを続ける強い心を持つことが大切です!



合コンで目の前の女性が、好みのタイプの女性が素っ気ない、脈なしな態度をとってもすぐあきらめずにアプローチを続けてみましょう〜☆

初デートにホテルへ行かない女の本音


初デートだけど、チャンスがあれば女性とホテルへ行きたいな〜♪」



雰囲気で酔わせて、勢いで行けばこういうことも可能ですが、ガードの固い女やプライドの高い女は、初デートではホテルへ行きません。

女の本音は、「行ってもいいかな・・・」っと思っていてもです。

その理由は、男に「軽い女に見られたくない」という心理があるからです。



好きでも初デートでホテルについて行くと軽い女と思われて、雑に扱われたり、すぐに捨てられてしまうのでは?という不安があるからです。

なので、初デートで男のことを「この人、いい感じの人♪」と好印象をもっても、あえてホテルへは行かず、「あたし、軽い女じゃないから!」とアピールする意味で”帰る”という選択をするのです。(本音は、行きたくでも、^^;)



こういう女の心理があるので、ホテルへ誘って断られたからといって諦める必要はありません!

心に余裕をもって、次のチャンスを待ちましょう!^^

余裕のない態度が嫌いな女心


女は、男の余裕のない態度を見ると「心の狭い人!」と思い、嫌いになることが多いです。

余裕のない態度とは、例えば、

  • デート代をケチる
  • 焦った態度を見せる
  • 店員さんに厳しくあたる
  • 運転が乱暴、荒い

などなど。

女心は基本的に精神的にも経済的にも余裕のある男を好むので、好きな人の前での態度には注意が必要です。


ただ、ここで勘違いしやすいのが、

  • 女を甘やかすわけではない
  • 怒る時は怒る

ということです。


余裕のある態度が大切といっても、女の言うことを何でもハイハイ聞いていては、ただの優しい、いい人止まりの男になってしまいます。

また、女が悪いことをしても何でも「いいよ、いいよ(笑)」と許していたら、これも結果的には頼りない男と思われてしまいます。


やはり、

  • 締めるところは締める!
  • 注意すべきところは注意する!

というメリハリのある態度が女心をつかむコツです。



心に余裕をもちながらも、

締めるところは締める!



この精神で女の子とお付き合いして行きましょう〜

女心が意外と嬉しいプレゼント


女心が意外と嬉しいプレゼントというと何が思いつきますか?



今回ご紹介したいものは、手紙です。

手紙というと紙とペンがあればできますし、安上がりな物と思いますが、これが意外と女心をつかむのです。



というのも、女は好きな人からもらった手紙というのは、たいてい保管しておきます。

しかも、一生です。



おそらく彼氏、または夫からもらった手紙というのは、ほとんどの女がとっておくでしょう。

捨てたりしません。

それくらい手紙というのは、女心をつかむのです。



そして、忘れた頃に読み返して感動したりするのですね。

手紙というのは、そのくらいの力ももっているものなのです。



なので機会があれば、手紙で感謝の言葉や好意の気持ちを伝えると、女もまた新鮮な気持ちになれるでしょう。

嬉しくて涙を流す女の子もいるでしょう。



言葉で直接伝えることも大切ですが、手紙というアイテムを使うのも悪くありません。(感謝の気持ちを伝える場合は)

もし手紙が照れくさいとか恥ずかしい場合は、付箋などのメモ用紙に書いてもかまいません。

ひと言「いつもありがとう。」などの感謝の言葉を書くだけでも女心にはジーンとくるのです。



あなたも手紙の効力を見直してみてはいかがでしょうか?

器が小さい男に冷める女心


女の子に器が小さい男と思われると気持ちが冷めて恋愛感情をもたれない傾向があります。

その理由としては、女の心理では、強い男、頼りがいのある男に好意をもつからです。

それなのに器が小さいと”小さい人”、”強くない人”、”弱い人”などのイメージをもたれ、冷めてしまうというわけです。

好きな女にこっちを向いてほしいと思うなら、器が小さい男と思われないことが大切です。

では、女心はどんな人を器が小さいと思うのでしょうか?

よく言われるパターンとしては、

・店員さんなど立場の弱い人に対して態度が大きい
・デート代が割り勘の上、1円単位まで計算する(またはクーポン券を使用する)
・絶対に謝らない
・他人の小さいことをチクチク指摘する
・怒りやすい、キレやすい
・文句をよく言う
・他人の言うことを受け入れられない(自分が絶対に正しいと思っている)
・苦手なことから逃げる、しない(または彼女に押し付ける)
・他人の成功を喜べない(友達の結婚を祝福できない)

があります。

このようにいろいろなパターンがあり、どれも世間一般的にあまり良い態度とは言えないことです。

あなたの普段の態度と比べるとどうでしょうか?

思い当たる点はないでしょうか?



器が小さい男と思われてしまうと恋愛には不利です。

逆転するには、よほど良い点がないと難しいでしょう。

器が小さい人ではなく、器が大きい人と思われるように心に余裕をもちましょう!
>なぜ女性はLINEを無視する?<

諦めるのはまだ早い!
もう1度好意をたぐり寄せるLINE術「特集」




彼女のココロを遠隔操作する技術
恋愛メール大百科



キスのタイミングは?
一撃Kiss





恋愛ひと言メモ - 彼女を作るには

彼女を作るには、女の子と出会わないといけません。出会いの数だけ彼女を作る可能性があがります。夜のクラブや料理教室など女の子がたくさんいる場所へ出かけましょう!