ホワイトデーに告白しましょう



ホワイトデーは、バレンタインデーのお返しの日と思っている人も多いようですが、それだけではありません。

ホワイトデーは、男性から女性にチョコやクッキーなどを渡すと同時に告白をしてもよい日なのです。

女性は、あなたからの告白を待っています。^^

中には「なんでバレンタインデーが2/14の先にあるの?!ホワイトデーが先にあって、その後にバレンタインデーがあればいいのに!!」と怒っている女性もいるくらいです。

女性は、基本的に告白は誰からされても嬉しいもの。

OKするかどうかは別ですが、告白されること自体は誰からされても嬉しいのです。

なので、ホワイトデーは男から告白する日としては、女心からするととてもロマンチックな日で成功率も若干高くなります。

好きな人からバレンタインデーにチョコをもらっていなくても、ホワイトデーにあなたから好きな女性にチョコと同時に告白することもありなのです。


ただあまり一か八かの告白はお勧めしません。^^;

全く会話したことのない女性にホワイトデーに告白しても失敗する可能性の方が高いでしょう・・・。

そこまでは女性もロマンチックに溺れません。^^;

できればホワイトデーまでに友達くらいの関係にはなっていたいものです。

友達関係くらいであれば、ホワイトデーに告白すればOKしてくれる可能性があがるでしょう。

告白にも事前準備が必要というわけです。^^

折角のホワイトデーを上手に利用してみてはいかがでしょうか?

サプライズプロポーズの仕方


サプライズプロポーズをするには、基本的には事前に準備が必要です。

女心はロマンチックはサプライズプロポーズを好むので、その努力はおしまないようにしましょう。



私が知っているサプライズプロポーズとしては、

・スキューバダイビングを趣味とするカップルなら一緒に海の中にもぐった時にプロポーズ

・スカイダイビングを趣味とするカップルなら一緒に空から飛んで着地した時にプロポーズ

・夜にビルの窓の明かりを使ったプロポーズ

なんてのもありました。どれも事前に準備が必要です。

スキューバダイビングなら彼女ともぐる数日前に海にもぐり、海底に何かをセットしておく。

スカイダイビングなら空から地面を見た時にプロポーズとわかるようなセットをする。

夜のビルなら事前にどんな言葉、デザインでプロポーズするかをビルの管理会社に伝えておく。

このような事前準備は多少なりとも必要になります。

プロポーズする日までに余裕をもって準備しましょう。



また、友達に協力してもらうというのもサプライズプロポーズにもってこいの方法です。

友達みんなが一緒にプロポーズした瞬間を喜んでくれたら、女心にとってはこんな嬉しいことはありません。

一生思い出に残るプロポーズになるでしょう。

プロポーズする時はたくさんの友達に協力をお願いしてみましょう。



プロポーズは一生に一度しかないことです。(基本的には・・・)

結婚後も女心を鷲づかみにするためにも女性の思い出に残るいいプロポーズをしてあげてくださいね!

もてる男の告白の仕方



もてる男告白の仕方って知ってますか?もてる男の告白は、ほぼ100%成功します。もちろん、「もてる男だから」ではありません。もてる男の告白は、それなりに計算されているのです。では、どんな計算をしているのでしょうか?今日はもてる男の告白の仕方をお話しますね。^^

もてる男は、いきなり告白したりしません。もてない男は、好きな女性にすぐ告白しようとします。なにも準備もなく、いきなりです。それでは告白された女性も戸惑ってしまいます。もちろん告白することがいけないと言っている訳ではありません。告白することは、好きな女性にあなたを意識させることができると何度も言ってきましたよね?覚えていますか?告白することは、是非あなたにもしていただきたいのですが、できれば告白の成功率を上げたくないですか?もてる男は、告白の成功率を上げてから、告白しているのです。では、もてる男の告白の仕方として、どうやって告白の成功率を上げているのでしょうか?

それはやはり、好きな女性に告白するまでに、もてる男はいろいろなアプローチをしているのです。会話から入って、楽しい話をしたり、食事のおいしいレストランに連れて行ったり、お酒を一緒に飲んで場を楽しく盛り上げたり。。。好きな女性を惚れさせるアプローチを事前にしているのです。そして、もてる男は、好きな女性が自分にかなり好意をもってくれている、気がある、という確信をもってから告白するのです。ですから、告白された女性も好意のある男から告白されたので、すぐOKしてしまうのです。これが持てる男の告白の仕方です。好きな女性にすぐ告白してはいけません。できれば、いろいろなアプローチをした後にしましょう!もてない男は焦って自分をアピールしてしまいがちです。でも女性は余裕のない男は嫌いです。落ち着いて、ゆったりした余裕のある雰囲気を持った男に惚れるのです。あなたの好きな女性にがっつきたい気持ちはわかりますが、^^;余裕をもって、好きな女性をじらすくらいの気持ちで自分をアピールしていきましょう!するとあなたが告白するころには、女性はあなたからもう離れられなくなってますよ。^^
今日はもてる男の告白の仕方をお伝えしました。がんばってくださいね!^^

告白するきっかけ



告白するきっかけってどんなときだと思いますか?好きな女性があなたに脈があるかを確認したとき?好きな女性に彼氏がいないと確認したとき?好きな女性が結婚していないと確認したとき?好きな女性が自分より年上、年下と確認できたとき?告白するきっかけは、そういうことでしょうか?今日はあなたに告白するきっかけを自分から作ってもらいたいので、そんな話をしてみますね。

あなたは好きな女性ができた。その女性と一緒にデートしたい、食事をしたい、話をしたい。そう思いますよね。で、告白したいけど、どのタイミングでしたらよいか、きっかけがないか、と考えます。女性の今の状況、年齢、彼氏がいるのかいないのか。好きな女性の情報は、多いほうがいいです。以前もお話しましたが、好きな女性の情報を事前に収集しておくことは、告白を成功させる確率をあげます。でも情報を収集できないときもあります。そんなときはどうしますか?告白をあきらめますか?きっかけはないと思いますか?今、わかっていることは、あなたは好きな女性がいる、ということです。それだけでも告白する理由になるのではないでしょうか。あなたは女性のことが好き、だから告白する。きっかけはそれだけでいいと思います。男性は、好きな女性に対して、思いやりをもったり、優しくしたいと考えたりします。でも、それを考えすぎると告白するタイミングを見失ってしまうんですね。きっかけは、あなたが女性のことが好きだ、これだけで十分です。あなたは、女性のことが好き。好きという感情を持つことは、すばらしいことです。女性は告白されて嫌と思う人はいません。告白は、女性にとっては褒め言葉みたいなものなです。告白してダメだったとしてもいいじゃないですか。好きな女性に気持ちが伝わったことで、女性もあなたを意識しだします。そこから恋愛に発展することもあります。告白して損することなんてありません。告白するきっかけは、あなたが女性を好きになったこと。それ以外は考えないでください。考えすぎると折角の告白のタイミングを逃してしまいますよ。^^告白、がんばってくださいね!^^

片思いの女性に告白するには




今日は好きな片思いの女性へ告白するときの心構えについてお話しますね。あなたには今、片思いの女性っているのでしょうか。もしいたとしたら、告白できますか?勇気がでない、できない、とこう考えてはいませんか?もしこう考えていたとしたら、今日からその考えは捨ててくださいね。片思いのままでは、何も変わりません。あなたの気持ちを片思いしている女性に伝えないと恋愛への発展はありません。勇気を持って告白してください。なぜ勇気を持って告白できないのでしょうか。それは恥ずかしいからではないですか?あなたの周りの男友達を見てください。女性に手当たり次第に声をかけている友達っていませんか?その友達はなぜ女性に声をかけられるのでしょうか?それは、女性に声をかけることを全く恥ずかしいと思っていないからです。というか、もしその友達に質問したら、「どうして恥ずかしいの?好きなら言っちゃえばいいじゃん♪」なんて答えるでしょう。女性に声をかけること=告白することは、全く恥ずかしいことではないですよ。むしろ勇気のある男性の行動です。それに告白されて嫌がる女性はまずいません。女性は告白された相手が誰でもうれしいと感じるものです。OKするかどうかはまた別ですが^^;恋愛は断られてからが始まりです。以前もお話しましたが、告白することで片思いの女性があなたに意識しはじめます。告白を恥ずかしい、自分にはできない、と思わないでください。周りに女性に軽く声をかけられる男性がいるように、あなたも女性に声をかけても全くおかしくないのです。勇気を持って告白しましょう!周りの男性ができていることはあなたもできる!と思ってください。何も恥ずかしいことはありません。片思いの好きな女性に告白することはとてもすばらしいことです。できないことをできると考えることで、あなたは好きな女性と今後幸せな人生を歩めますよ。がんばってくださいね。^^
誘われる男はLINEがうまい

女性にそのLINEはまだ送るな!

すんなり女性の心に入れるLINEの仕方






彼女のココロを遠隔操作する技術
恋愛メール大百科



キスのタイミングは?
一撃Kiss





恋愛ひと言メモ - 彼女を作るには

彼女を作るには、女の子と出会わないといけません。出会いの数だけ彼女を作る可能性があがります。夜のクラブや料理教室など女の子がたくさんいる場所へ出かけましょう!